アントラーズホームタウン鹿嶋市で、住宅の新築工事・リフォーム工事のお手伝いをしている「ハウジング・サポート」です。日々の出来事を更新していきます。よろしくお願い致します。


by hs201110
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鹿嶋市O様邸新築工事完成!

10月4日(金)
   今回で、この現場最後のブログになります。
   完成全景です。
   太陽光パネルを多く乗せられるように切り妻屋根タイプにしました。
   外観もすっきりとした、総2階タイプの建物になっています。   
b0233170_15512215.jpg
   第1種換気システムというものを採用しているので
   建物の外部にダクトが少なくすっきりしています。
b0233170_15513941.jpg
   玄関ドアは電気鍵を採用しています。
   ポケットキーシステムを採用しています。今時の車のキーと使い勝手は同じです。
b0233170_15515163.jpg
   玄関の内部に玄関ドアの施錠・解錠ボタンを設けていますが、
   インターホンの親機・子機とも連動しているので、
   来客時にインターホンで確認して、中に招き入れる場合には
   インターホンで解錠すれば、玄関まで足を運ぶことはありません。
b0233170_1552466.jpg
   玄関内部の左側の引き戸の内部がシューズクロークになっています。
b0233170_15521466.jpg
   シューズクローク内部の収納棚です。
   他にも、玄関入って正面に約1.5畳の物入れがあり、
   普段は履かない靴・レインコート・趣味の道具等が収納出来る様になっています。
   もちろん、こちらからも上がれるようになっていますので、
   家族の方はこちらから出入りすれば、玄関は何時も履物は無い状態を保てますので
   急な来客時にも玄関先は何時もすっきりとした状態を保てます。
b0233170_15522490.jpg
   姿見ミラーの内部にはスリッパが収納出来る様になっているので、
   玄関先にスリッパを並べて置く事が無くなり、
   何時も玄関はすっきりと片付いた状態を保てます。
b0233170_15523643.jpg
   キッチン・リビングと洋室・洗面脱衣室・階段部分を
   採光性のある間仕切りパーテーションで区切りました。
   こうする事で、明るさを確保出来るのと
   部屋を区切る事によって冷暖房効率を良くする事が出来ます。
b0233170_15525298.jpg
   間仕切りパーテーションを開け放った状態です。
   こうすると、広々とした空間になります。
   リビングと洋室を間続きで使えるので、大人数の来客にも対応出来ます。
b0233170_1553336.jpg
   洋室からの眺めです。
b0233170_1553136.jpg
   リビング部分にコルクボードを備え付けました。
   これで、今まで冷蔵庫等に貼っていた
   お子様の連絡事項・ちょっとしたメモ等も気兼ね無く貼り付ける事が出来ます。
b0233170_15532456.jpg
   キッチンはオール電化住宅なので当然IHクッキングヒーターです。
   IHのスイッチを入れると、連動して換気扇も作動するようになっています。
   天板・シンクは人造大理石を採用しました。
b0233170_15533493.jpg

   キッチンと同じ面材のカップボードも設置しました。
   食器棚の機能と、レンジ・炊飯ジャー・ポット等が置ける家電収納の機能が付いています。
   見えませんが、ダストボックスも内臓されています。
b0233170_1553444.jpg

   キッチンから洗面脱衣室方向を見た状況です。
   右側の扉は階段下収納になっています。
   キッチンから洗面脱衣室が見渡せるので、
   炊事をやりながらでも洗濯機が近いのと、お子様がお風呂から上がっても直ぐに分かり、
   忙しいママ目線では、良い配置になっていると思います。
b0233170_1553549.jpg

   洗面脱衣室には暖房機と換気扇が完備されています。
   この換気扇はバスルームの換気扇と連結されているので外のダクト抜きが1箇所で済みます。
b0233170_155456.jpg

   バスルームはゆったりサイズの1.25坪を採用しています。
   もちろん、保温浴槽・壁断熱・天井断熱完備です。
b0233170_15541592.jpg

   バスタブもお子さんと一緒に、楽々入れるゆったりサイズです。
b0233170_15542548.jpg

   2階のトイレです。
   シャワー便座のリモコンは、握りバー・カウンターと一体式の
   インテリアリモコンを採用しています。
b0233170_1554353.jpg

   1階のトイレです。
   畳1.5畳分の0.75坪を確保しているので、ゆったりと使えます。
   こちらは、タンクレスタイプを採用しています。
b0233170_15544929.jpg

   手洗機は自動水栓を採用しているので、
   手をかざすだけで水が出るようになっています。
b0233170_1555246.jpg


   9月9日(月)
   石膏ボードを貼る為のビス頭や繋ぎ目を平らにするために
   パテを盛っている状況です。   
b0233170_1234671.jpg
   リビングの天井クロスが貼り終わった状況です。
b0233170_1235538.jpg
   8月30日(金)
   外壁工事が完了して、
   コーキング工事・雨樋工事・アンテナ工事等の
   足場が必要な工事が全て完了したので、足場を撤去した状況です。
   これで、足場もなくなり建物の全景が確認出来るようになりました。
b0233170_11582993.jpg
   外部工事は完了したので、
   建物に関しては、あとは内部の仕上げ工事だけとなりました。
b0233170_11584325.jpg
   8月19日(月)
   今回は外壁工事の状況をアップします。
   外壁は下から貼り上げていきます。
b0233170_11525846.jpg
   北面がもう少しで貼り上がります。
b0233170_11531188.jpg
   南面と東面の少しを除いて貼り上がった状況です。
b0233170_11532437.jpg
   外壁が全て貼り終わった状況です。
b0233170_11533520.jpg
   8月12日(月)
   クロス下地の壁ボード貼り状況です。
b0233170_1148681.jpg
   石膏ボードという材料を壁に貼って、
   この上にクロスを貼って仕上がりとなります。
b0233170_11481813.jpg
   7月24日(水)
   今回は、バスルームの設置状況の様子をアップします。
   バスルーム設置前の状況です。
b0233170_11393430.jpg
   初めに、洗い場防水パンと浴槽をセッティングして
   壁パネルを建て込んでいる様子です。
b0233170_11395799.jpg
   バスルームの完成状況です。
   今回のバスルームは1.25坪と少し大きめのお風呂を選定しました。
b0233170_1140825.jpg
   7月10日(土)
   今回は、お客様のご希望で太陽光発電設備を設置する事になりました。
   太陽光パネルの設置状況です。   
b0233170_17134510.jpg
   太陽光パネル設置完了の様子です。
   今回は、4.62kWの太陽光を設置しました。
   思った以上に大きな容量を搭載する事が出来ました。売電も期待出来ると思います。
   以前のお客様は売電での臨時収入があるので、大変喜んで頂いております。
   もちろん、光熱費は0円です。
   今回も負けない位の発電が出来ますように・・・
b0233170_17135623.jpg
   7月9日(金)
   今回は構造金物の様子をアップします。 
   こちらの手前の金物はホールダウンコーナー金物と言います。
b0233170_1658494.jpg
   こちらの金物は筋交いプレートと言います。
b0233170_16591367.jpg
   こちらの金物はホールダウン金物と言います。
   構造金物は他にも色々な種類がありますが、とりあえず代表的な物だけ掲載しました。
   こちらの構造金物は構造耐力計算で、金物の配置、金物の種類が決まります。   
b0233170_16592976.jpg
   今日は、構造金物が図面通りに付いているか、防水の状態はどうか、
   小屋組みの状態はどうか、他に検査項目はありますが上部躯体検査の日です。
   以前6月6日に基礎の配筋検査の様子をアップしましたが、
   基礎配筋検査・上部躯体検査に合格して瑕疵担保保険に加入出来る条件が揃います。
   上部躯体検査をしている様子です。もちろん一発でクリアーです。
b0233170_16594238.jpg
   7月6日(土)
   防腐・防蟻処理工事をしている様子です。
b0233170_16483416.jpg
   一般的には、シロアリ駆除の意味合いが強いですが、
   木材防腐剤も配合されています。
b0233170_16484816.jpg
   今回のこちらの現場では、木材利用ポイントの関係で、土台:ヒノキ、柱:杉、間柱:杉を
   採用しています。
b0233170_1649068.jpg
   7月4日(木)
   コロニアル瓦を葺いている様子です。
b0233170_1759426.jpg
   コロニアル瓦が葺き終わった様子です。
   こちらの現場は棟換気と言って、屋根の一番上に換気口を設けて
   小屋裏にこもる熱を逃がすようにしています。
b0233170_17592542.jpg
   7月2日(火)
   先日、乃木坂46が林野庁木材利用ポイントのPR大使に任命されたというニュースを
   ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
   新築住宅に関しては平成25年4月1日以降に着手した物件を対象に、
   地域材の適切な利用により、森林の適切な整備・保全等の観点から
   対象住宅にポイントを発行する事になりました。
   ポイント申請には工事業者も登録制になっているので、
   登録が完了している業者が施工をしないとポイント申請が出来ないようになっています。
   こちらのイメージシートは、登録が完了していますという証になります。
   ポイントはいろいろな申請基準がありますが、
   こちらは新築住宅の構造躯体にある一定の樹種・材積を
   使用してポイントを得る対象に設定しています。        
b0233170_1803978.jpg
   7月1日(月)
   屋根下地の上にルーフィング材を敷き込んでいる様子です。
b0233170_17361039.jpg
   ルーフィング材の敷き込みが完了した様子です。
   この上にコロニアル瓦材を葺いていきます。
b0233170_17351824.jpg
   現在の建物全景です。
b0233170_17363699.jpg
   6月29日(土)
   屋根下地の垂木を設置した様子です。
b0233170_91741100.jpg
   屋根垂木の上にベニヤを敷き詰めている様子です。
b0233170_9171477.jpg
   ベニヤ敷きが完了した様子です。
   この上にルーフィングという防水材を敷きこんで、屋根材を葺いていきます。
b0233170_918626.jpg
   建物の全景です。
   屋根廻りの下地も完了して建物のシルエットがはっきり分かるようになってきました。
   外部の工事は日々変化するので、進み具合が早く感じられると思います。
   次回は屋根工事の様子をアップします。
b0233170_9173821.jpg
   6月27日(木)
   上棟の日を迎えました、梅雨の晴れ間に当たって天気に恵まれて
   絶好の上棟日和となりました。
   1階の柱を立てている様子です。
b0233170_952097.jpg
   1階の柱の上に梁・桁を組んでいる様子です。
b0233170_954051.jpg
   2階の床下地が組み終わった様子です。
b0233170_955376.jpg
   2階の梁・桁が組み上がって、屋根下地の束を立てている様子です。
b0233170_961011.jpg
   へいそくを立てて無事に上棟・上棟式は完了しました。
b0233170_962476.jpg
   作業の後、職人さんが引き上げた後です。
   お客さんは、あっという間に建物が立ち上がってしまったので
   驚いていました。
   明日からは屋根工事を進めていきます。
b0233170_963639.jpg
   6月25日(火)
   仮設足場設置の様子です。
   いよいよ上棟を待つばかりとなりました。
   27日(木)が上棟予定です。雨が降らなければ良いのですが・・・
b0233170_17163549.jpg
   組み上がった足場から土台引き完了の様子を撮ってみました。
   何時もとアングルが違うので迫力があります。
b0233170_171634100.jpg
   6月24日(月)
   今日は土台引きの様子です。
   午前中は大雨で一時はどうなるかと思いましたが、雨も上がって土台引きも順調です。
b0233170_1716773.jpg
   土台引きが終わって、基礎の廻りをブルーシートで養生している様子です。
b0233170_1716577.jpg
   6月20日(木)
   立上りの型枠をばらして、基礎の完成です。基礎全景。
   これで次は、土台引き工事になります。
b0233170_1723357.jpg
   外構部分も敷地に高低差があるので、ブロックの基礎は打ち込み基礎としました。
   駐車スペースに砕石を敷きこんでありますので、これで道路を汚す心配もありません。
b0233170_17550100.jpg
   6月11日(火)
   立上り型枠組み完了の様子です。
b0233170_16532371.jpg
   ベースコンクリート同様に立上りのコンクリートも試験体を採取します。
b0233170_16534133.jpg
   立上りコンクリート打設・アンカーボルト設置完了の様子です。
b0233170_16535584.jpg
   6月6日(木)
   鉄筋組みが完了した状況です。 
   コンクリートを流す前に設備配管も設置しておきます。
b0233170_1614567.jpg
   配筋が全て完了した全景です。この状態で瑕疵保険の検査官が検査に入ります。
   瑕疵保険とは、今は義務化になっていて住宅を取得する際には加入しなければなりません。
   保険期間は原則10年間で、保険の対象は柱、基礎等の構造耐力上主要な部分と
   外壁、屋根等の雨水の浸入を防水する部分の瑕疵に対しての保険金が
   支払われる制度です。  
b0233170_1621260.jpg
   基礎配筋検査を行っている様子です。もちろん問題なくクリアーです。
   合・否はその場で分かるので、検査後にベースコンクリート打設工事を行います。
b0233170_162829.jpg
   コンクリートの試験体採取の様子です。
   コンクリートの強度・配合等を数値で後々まで残すためです。 
b0233170_1623648.jpg
   ベースコンクリート打設の様子です。
b0233170_162335.jpg
   5月29日(水)
   基礎工事の捨てコンクリート打設工事が完了した様子です。
b0233170_15222871.jpg
   今日は、上水道の引き込み工事の様子をアップします。
   敷地の前の道路から上水道管を敷地内に引き込む工事です。
b0233170_15224285.jpg
   やっと、道路下に埋まっている上水道管が見えてきました。
b0233170_15225580.jpg
   道路の下に埋まっている上水道管から分岐して敷地内に引き込んでいる様子です。
b0233170_1523799.jpg
   敷地内に水道メーターを付けて、仮設の水道を設置した様子です。
   これで、現場で水が使えるようになりました。
   公共の水道なので、引き込みの工事は役所の人が立会いで
   厳しくチェックをしていきます。
b0233170_15231841.jpg
 
   5月27日(月)
   根切り工事が完了して、砕石を敷き込んでいる様子です。
b0233170_15172615.jpg
   砕石を敷き固めた様子です。
b0233170_15172976.jpg
   次の工程は捨てコンクリート打設工事になります。

   5月24日(金)
   今日は天候に恵まれて、初夏の日差しの中、地鎮祭を迎える事ができました。
b0233170_157662.jpg
   おごそかな雰囲気の中、地鎮祭は無事にとりおこなわれました。
b0233170_157384.jpg
   今日は赤口という暦でしたが、建築暦では地鎮祭、造作日の吉日になっています。
   そこで、基礎工事の根切り作業も進める事にしました。
b0233170_1573315.jpg
   
   5月18日(土)
   先日の地盤調査の結果は非常に良い結果に恵まれました。
   土地の売買契約、当社との請負契約、建築確認申請等の作業がありましたので
   少し時間が空いてしまいましたが、地鎮祭を行う為に先行整地工事に入りました。
b0233170_14142765.jpg
   残土漉き取りの量が多いので大型の重機・ダンプで作業を進めています。  
b0233170_14143290.jpg
b0233170_1415285.jpg
   残土漉き取り後の状況です。綺麗に整地が完了しました。
   これで地鎮祭を行う準備は整いました。
b0233170_1415339.jpg
   次回は地鎮祭の様子っをアップします。

   4月3日(水)
   商談を進めている、お客様が購入を考えている土地の地盤調査の様子です。
   売主さんのご好意で売買契約前に地盤を調べる事が出来ました。
b0233170_13553799.jpg
   この日は、台風並みの荒れた天気の中でしたが、無事に地盤調査は完了しました。
b0233170_13552781.jpg
   後日、地盤の結果が良ければ土地の売買契約となります。
   お客さんが気に入った土地なので、地盤改良工事が出ませんように・・・
[PR]
by hs201110 | 2013-06-25 14:08 | 新築・工事の様子